Welcome to Singapore!
If you need an accommodation, please stay Happy room @Orchard Road!


旅行や就職活動でシンガポールにいらっしゃるご予定の方は…
ぜひHappyroomをご利用ください。
Wifiと洗濯機無料です。シャンプーや洗剤、タオル等も必要な方は無料でお使いください。
中心部のオーチャードにあります。お気軽にコメント下さい。

2016年09月16日

ゲストハウスは旅人の憧れ。。。ここで練習してみたい人いませんか?

旅の勢いでバングラデッシュで働き始めてしまいました。Happy roomは現在満室のため、放置中です。
シンガポールで働いてみたい方、家賃を浮かして貯金や旅を楽しみたい方、ホッとするホームを探している方、Happy roomの管理を引き継いでくれる方はいませんか?
とても良い物件なので、このまま閉店してしまうのはもったいないと思っています。旅人の方に引き継げたら本望です。
バングラデッシュは来年の8月までの仕事なので、それまでの短期間でも大丈夫です。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。magandangmayumi@gmail.com
posted by my-you-me at 23:58| シンガポール ☁| Comment(0) | Room | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LCCで世界一周

1年半ほど勤めた会社を退職して、持て余した時間がもったいないので、気の向くまま旅をしました。
ちょうど大沢たかおの深夜特急を今更ながら初めて見て、そんな気持ちになったので、まずはマラッカの夕日を見に行きます。
マラッカの夕日、マラッカへ行く時はいつもヘイズでモやっていて、もう見ることはできないのだろうと思っていましたが、奇跡的に素晴らしい夕日を見ることができました。親切な宿の人が大沢たかおが見たであろう場所に連れて行ってくれましたが、すでに埋め立て地になっていて、立派なモスクが建立されていました。でも夕日は変らずでした。これで今回の旅の成功を確信します。
マラッカからクアラルンプールに向かい、タイガーエアでチェンナイへ。航空券代は9000円です。チェンナイではアライバルビザを取りました。クレジットカードでの支払いを求められました。現金は嫌がられます。
チェンナイではインド人の友人の空手・合気道教室を見学させてもらいました。礼儀正しいインド人に心打たれました。日本人はいつでも大歓迎です。興味のある方はご連絡ください。
チェンナイからケララ州のコーチンへインディゴエアで航空券代は3000円です。シーズンオフのコーチンは飛び込みで直接ホテルと交渉すると1000円以下でよいホテルに泊まれます。
コーチンからエアアラビアでサウジアラビアのジッダ経由でイスタンブールへ。航空券代は25000円です。
ジッダの風は熱風。痛みを感じる暑さでした。メッカ巡礼のゲートウェイの空港としては狭くてぼろい空港でした。
イスタンブールに到着すると、いきなり空港が閉鎖されました。テレビに群がる人はサッカー観戦かと思っていましたが、クーデターが始まった模様。逃げろ!と地階からたくさんのひとが上がってきて、緊迫した緊張感を味わいました。バーガーキングの調理場の裏に隠れ、眠れぬ夜を過ごします。親切なトルコ人女性が、空港最寄りの自宅に避難させてくれて、トルコ人の人情に触れることができました。午後になると交通も通常に戻りイズミットの友人宅を訪問、10年ぶりの再会を楽しみました。
南欧でもテロがあったので、このままイスタンブールから一気にペガサスエアでスペインのマドリッドへ。航空券代10000円です。
スペインに行くならトレドを目指せということわざがあるので、それにしたがってバスでトレドへ。昼間は灼熱過ぎて外へ出ることができませんでしたが、趣のあるひっそりとした街でした。
マドリッドからメキシコのカンクンへ。ヴァモスエアで45000円。初めての中米です。
危険なイメージなので最初は冷や冷やでしたが、親切な人ばかりでした。オラ、アミーガ、セニョリータ、などと気さくに声をかけてくれます。
カンクンからグアテマラへ。ポラリスエアで18000円。
憧れのグアテマラ。ペンション田代の送迎を頼んで安全にアンティグアの街へ。トレドよりも味わいがあり美しく感じました。フルーツや野菜のクオリティーが高く、長く住んでみたい土地です。
世界一美しいらしいアティトゥラン湖でのんびりと過ごします。一時間500円のスペイン語マンツーマンレッスンを受け、マヤ文明のすごさを学びました。こんなところに日本人に出演したカバさんの焼き鳥屋さんに入りびたり毎日おいしい日本食を食べることができました。クロスロードカフェの心チーズケーキも食べることが出来ました。
アンティグアからバスでベリーズへ。とりたてて何もない黒人の英語国家でした。なぜかバングラデッシュ人がたくさん出稼ぎに来ていました。大沢たかお似の日本人の旅人に出会いました。
バスでカンクンに戻り、名物宿ロサスシエテで休憩させてもらいバンクーバーへ。Air Transatで航空券代20000円。
バンクーバーは今まで中米では目にしなかった中国人だらけでカルチャーショックを受けました。まるでシンガポールに戻ってきたかのよう。浮浪者や薬物常習者も多く、イメージと違いました。
バンクーバーから列車で4時間、シアトルへ。
車窓からの眺めは幻想的であっというまの電車の旅でした。
シアトルでは曽おじいさんが初めて東大を卒業した韓国人、という韓国系の人の宿に泊まりました。夜道もこわくないくらい治安のよい土地でした。シアトル在住の知り合いに、パナマホテルに連れて行ってもらいました。悲しい日系人の歴史を知ることができました。
シアトルからハワイへ。ユナイテッドエアで35000円。旅行者は空港から公共バスに乗れないとのことでしたが、私は荷物が少ないので乗ることができ、2ドル50セントでワイキキビーチにたどり着けました。
ハワイから日本へはマイレージを使って帰りました。
日本からシンガポールへスクートで20000円。ここまでで1か月半の旅でした。
気付いたら地球1周してしまいましたが、航空券代はトータルで185000円くらいです。きちんと前もって計画的に航空券を抑えていれば、もっと安くあげられると思います。
旅の勢いでシンガポールからバングラデッシュへ。今はバングラデシュで働き始めて3週間目です。
posted by my-you-me at 23:38| シンガポール ☁| Comment(0) | 旅情報/Useful info | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

シンガポールで安心確実な当たる占い☆迷いのある方へ

世界中に不思議な力を持った人が少なからずいますが、Happy Roomにもたまにそのような目に見えないものが見える方がやって来ます。
そして、Happy Roomにはこの先どうしたらいいのか悩んでいる方々もたくさん訪れるので、宿泊者特典でマッチングサービスをしています。
悩みがあったり、この先どうしようかと迷っている方がいましたら、お気軽にお知らせください。
現在は子育てにより活動休止中の、日本でも指折りの日本人女性占い師の方をご紹介できます。
日本語で慣れない海外生活の悩みや先の見えない不安、帰国のタイミングなどを相談してみてください。
昨晩も占いを希望した方がいたのでご紹介したのですが、1時間の占い後は、気分すっきり、生きる希望がみなぎっているようでした。
世界を放浪後、いったいこれからどこに向かったら分からない35歳女性の方でしたが、方向性も決まり、結婚・出産等のアドバイスももらえて、希望を胸に力強く旅立って行かれました。
こんな時は紹介冥利に尽きます。

こちらはドイツからやって来た旅人が迷える宿泊者のためにタロットカードで占ってくれた時の一コマです。
☆現在は渋谷の某占いの館で活躍されていた日本人女性の占いになります。
DSC_0094.JPG

DSC_0091.JPG

☆占いご希望のかは「占い希望」と題して、生年月日と希望日時を明記してご連絡ください。タロットカードなどと合わせて1時間のアドバイスが受けられます。
料金は旅人価格のS$60です。日本ではこの値段で受けられないような、著名な方によるセッションです。
宿泊者でなくても、この記事を見て興味を持たれた方もお気軽にご連絡ください。





posted by my-you-me at 17:20| シンガポール ☁| Comment(9) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

黄金のベンガル−バングラデシュの旅

バングラデシュにドーイと呼ばれる美味しいヨーグルトがあると聞いて、食べに行ってきました。
バングラデッシュに一人で行くのはちょっと怖くて長い間躊躇していましたが、人に囲まれたり話しかけられることもなく、まったく女性一人旅でも嫌な思いはしませんでした。
バングラデッシュにいる知り合いに車を借りることができたので、ドーイで有名なボグラという街まで行くことができました。
車で5時間ほどでした。ボグラへ行くまでの道は、日本の協力で作られたジャムナ橋や道路のおかげで快適でした。この橋の完成で農村部と都市が繋がり、農村部の発展に大きく貢献したために、バングラデシュの100タカ紙幣と5タカコインの絵柄としても採用されているほどです。
バングラデッシュの農村部はバングラデッシュの国旗の深緑そのもの。緑の美しさがひときわ印象的でした。
DSC_0660.JPG
ドーイ工場
DSC_0613.JPGDSC_0593.JPG

どこもかしこもジャックフルーツだらけで食料には困りません。
DSC_0687.JPG

暑くなったら川で泳ぎ、夜ご飯の魚を採ります。家で家畜を飼って、お米や野菜など食べるものはすべて自給自足です。これを貧しいと思うのか、豊かだと思うのか、人によって感じ方は違うと思いますが、私はもちろん後者でした。バングラデシュに最貧国という表現は似つかわしくないように思えました。
DSC_0624.JPG

美しいフルーツの陳列方法にベンガル人の偉大さを感じます。
DSC_0855.JPG

ダッカには日本人宿もあります。女将さんの教育が素晴らしく、バングラディッシュ人の少年が日本食の朝ご飯を作ってくれたことに感動。
DSC_0833.JPG

イスラム教の人は旅人をよくもてなしてくれます。何件かの家に呼ばれてお茶や食事をごちそうになりました。あちこちでもらったプレゼント。
DSC_0866.JPG

薬好きの人はぜひ薬局へ。
DSC_0861.JPG

クオリティーの高い農村の女性手作りの雑貨店。意外にも可愛いものがたくさんあって、雑貨好きには穴場の国です。
DSC_0441.JPG

知り合いの営む縫製工場。売り上げは年々右肩上がりだそうです。
DSC_0534.JPG

車はガソリンではなくCNGと呼ばれる天然圧縮ガスで走るため、環境に配慮されています。スーパーのレジ袋もビニール製は禁止で麻袋に入れてくれます。
DSC_0569.JPG

☆宿泊した宿☆
ホテルあじさい
素敵な女将さんのいる快適なゲストハウスです。女将さんから元気をもらいました!



posted by my-you-me at 11:18| シンガポール ☁| Comment(0) | バングラデシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虹の谷へ行きたい人いませんか?

まだ日本ではメジャーではない、観光スポットがシンガポールの周辺にはたくさんあります。
まずはマレーシアの虹の谷。ここはシンガポールからバスで行けるところです。
images.jpeg
こんな景色を見たい人はいませんか?

posted by my-you-me at 02:09| シンガポール ☁| Comment(0) | 旅仲間募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語力アップにおすすめの無料メルマガです。継続は力なり。

英作文のフルーツフルイングリッシュ





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。